無痛治療

無痛治療について

実は無痛治療という魔法というものはございません。

痛みを出さないようにという配慮から生まれる細かな知識と技術の組み合わせが結果的に痛みのない治療を導くのです。

来る患者さんを「自分の身内と接するのと同じように」常に努力をしております。

例えば

  • 表面麻酔薬剤を暖めています。
  • 圧力をコントロールした電動の注射器を使っています。
  • 痛みがないように極細の針を使用しております。


但し、麻酔をゆっくり打ったり、暖めたりと時間が多少かかります。

表面麻酔

ハリケイン.JPG

麻酔の注射をする時にチクッとする痛みがありますが、これを防ぐために当院では必ず、表面麻酔を行っております。

 コンピュータ制御された最新式電動注射器の使用

オーラスター.jpg

麻酔開始時は出来るだけ弱く、そして緩やかに上がっていくという身体に優しい方法です。

 細い麻酔の針の使用

テルモ.jpg

従来の手動の注射器で細い針を使用すると、ある程度の力を加えないと麻酔液が出ません。力を加えるとどうしても痛みが出てしまいます。
しかしこの電動注射器の使用により、より細い注射針の使用が可能になりました。

当院では一番細い針を使用しています。
近い将来、より細い針が開発されるとのことなのでより痛みのない処置が可能になると思います。

ページの先頭へ