インプラント

インプラント治療で日常の楽しさを取り戻してみませんか

doriru.02.jpg

インプラント治療は、歯が無くなったところに
人工の歯根(インプラント)を埋め込み、その上に人工の歯をかぶせる治療法です。
あごの骨にしっかりと固定されるインプラント治療なら、まるで自分の歯のようになり入れ歯を使う必要がなくなります。

また、見た目も自分の歯のように自然に仕上げることができるので、人前でも口元を気にせず、食事や会話を楽しむことができます。
インプラント治療で日常の楽しさを取り戻してみませんか?

 

注意しなければいけないこと

インプラントは非常に有益な反面、恐いというイメージもあるようです。

断層
  1. まずインプラント手術時の事故です。神経、血管を傷つけてトラブルになります。
    神経、血管に関しての事故に対しては断層の撮影(CT)をしてその骨の状態、神経、血管の走行を確認し防ぎます。ご安心下さい。
  2. その後に、インプラントの埋入後の動揺、脱落です。脱落に関しては、インプラントは一番生体に適合した自分の歯を失ってしまった場所に植立することになるので、その後の手入れをしっかりやらないと、失ってしまった歯と同じ運命をたどることになります。インプラントは歯よりも細菌に対する抵抗力は弱いので、一度歯を失った失敗の体験を生かして今度はインプラント周囲をしっかりと管理して長持ちさせて下さい。

従来の治療法とインプラント治療法との比較

従来の治療法

従来の治療法ブリッジの支台とするために、両隣りの歯を削らなければなりません。ブリッジ
 

インプラント治療

インプラント歯の抜けたところにインプラントを埋め込み、人工の歯を被せるので両隣の歯を削ることがありません。インプラント治療
     

 

インプラント治療に関するQ&A

Q:治療費はどの程度かかりますか?

A:インプラント治療は、自由診察扱い(自費)となっていますので、保険が適用されません。
実際の治療費はインプラントの種類や本数、被せる人工の歯の材質などによって異なりますので、詳しくは歯科医師とよくご相談ください。

インプラント治療の流れ

1.調査、術前計画

調査、術前計画

まず、断層撮影(CT)やレントゲンなどによる十分な診断を行い、
治療の計画についての説明を受けます。

 2.インプラント植立の手術

インプラント植立の手術

歯が抜けた所へインプラントを埋入した後、あごの骨にしっかりと
固定されるまで、3~6ヶ月待ちます。

 3.人工の歯の取り付け

人工の歯の取り付け

インプラントによるしっかりした土台ができたら、
人工の歯を上にかぶせます。

 

経験豊富で高い技術を持つ花小金井の信頼の歯医者にインプラントもお任せください

花小金井にある羽山歯科クリニックでは、高度な技術とノウハウが要求されるインプラント治療をご提供しております。インプラントは顎の骨に人工の歯根を埋め込むことで、まるで自分の歯のように食事や会話を楽しめるようになる最新の治療法です。
羽山歯科クリニックには、インプラント治療の専門技術と豊富な経験を有する歯医者がご担当させていただきますので、ご相談から治療、手術後のアフターフォローや定期メンテナンスまで安心してお任せいただけます。
花小金井駅直ぐで通いやすい羽山歯科クリニックでは、気になる費用についても、インプラントのメリットやデメリットをしっかりご説明しながらご案内させていただきますので、お気軽にご相談ください。
ページの先頭へ