歯科用品紹介

染出し液

 

染出し液

きれいにブラッシングしている様にみえても

green-ya-icon.jpg 染出し液.2

確認すると残っている。

     
きれいにブラッシングしている様にみえても   確認すると残っている。

 

染め出し液 染め出し液はこのようなものを使います。

 

染出し液.2

歯垢を赤く染出し、はっきりと視覚化し

 

ワンタフト.jpg

端の毛束が細くなっているためピンポイントに歯垢を除去します。

 

染出し3

持ち方:字を書く時の持ち方です。鉛筆持ちあるいは毛筆を持つ時のような持ち方です。

 

「ノコギリ」や「カナヅチ」を持つような握り方はしないで下さい。

「ノコギリ」や「カナヅチ」を持つような握り方はしないで下さい。

 

悪い持ち方  

 

ワンタフトブラシ・筆状ブラシ

形状

ワンタフト.jpg

腹の部分の毛束をカットした形体となっているため、より深く差し込む事ができ、歯の隙間や奥歯をしっかりと磨くことができます。

動かし方

ワンタフトブラシ・筆状ブラシ

歯と歯の間を上下に、歯と歯肉の境界部を線を引いてなぞる様に、一か所につき5~6往復させて下さい。

歯ブラシより先に使用することがポイントです。

この時、歯磨剤は使用しませんので洗面所ではなく椅子に座ってテレビや本を読みながら行ってください。

 

歯間ブラシ

歯間ブラシ

歯間ブラシ

歯と歯の間に圧入された歯垢を除去します。

歯間の大きさによりサイズを使い分けます。毛の部分が多少抵抗を持って入るくらいがいいです。

毛の中央にある針金で、歯を擦らないように注意してください。

フロス

フロス.jpg

歯間のみならず、歯間の管理を行うことができます。

技術的に難しいですが、歯ブラシだけでは手の届かない隙間の管理をすることで歯の健康を維持できます。

歯に巻きつけるのが一番重要です。

 

舌ブラシ(口臭予防)

舌ブラシ.jpg

口臭の原因は様々ありますが、口腔内の状態が健康であれば舌や口蓋扁桃から発生します。

舌の表面積は8畳ともそれ以上とも言われています。
その面積を構成している舌乳頭は非常に傷つきやすいので、舌ブラシはこすり過ぎないようにして下さい。
舌を4列に分けて、1列に対して4回程度、前方にゆっくりと引き出すようにブラッシングします。
 

 

フッ素

フッ素

 フッ素の予防効果は良く知られるようになりましたが、
その使い方について、考えてみましょう。
最近のデンタルペーストはほとんどにフッ素が添加されるようになりましたが、その他にも発泡剤、香料、研磨剤、粘結剤、安定剤、等々、様々な薬剤が入っています。
ブラッシング後はそれらを充分にゆすぎ出す必要がありますが、その時にフッ素も一緒に出てしまいます。
「虫歯予防効果を高めるためには、口腔内のフッ素濃度を高く維持する必要があるのです。」
そのためには、不必要な成分が入っていない、フッ素ペーストを 御使用ください。

 

花小金井の羽山歯科クリニックでは歯科用品のご提案や販売を行っております

羽山歯科クリニックでは、歯周病や虫歯予防に欠かせないお口のケア用品のご提案や販売もいたしております。花小金井駅から徒歩2分と駅近にございますので、気になる歯科用品がございましたらお気軽にお問い合わせください。
羽山歯科クリニックでお取り扱いする歯科用品は、一般的な小売店では販売していない歯医者専門のアイテムも少なくありません。単に販売をするのではなく、ブラッシングの方法など使い方もご指導いたしますので、より効果的に毎日のケアにお役立ていただけます。
全国の歯医者推奨の人気の歯科用品をはじめ、虫歯予防やお口の清潔を保つのに最適な歯科用品をご用意しておりますので、気になるアイテムがございましたら診療の前後に気軽にお申し付けください。
ページの先頭へ